DEVELOPER 開発者

生田英和
DEVELOPER VOICE 開発者の声
フラクタルと出会った時の感動は今も忘れない。この構造がもつ性能は、
きっと社会で役に立つと確信。フラクタルをより多くの人に知ってもらいたい。
その為には、あらゆるシーンに対応できる製品開発が必要だった。
そこで金属を素材とした製品開発に挑戦。数々の失敗を重ね「コスト・デザイン性・利便性」を保有した金属製フラクタルを生み出すことができた。

株式会社オズ・ワーク 
代表取締役 生田英和

CONTRIBUTE TO SDG’s SDG’sに貢献
持続可能な開発目標(SDGs)とは2015年9月の国連サミットで採択された、17のゴールと169のターゲットから構成されたもので、国連193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。

17ゴールのうち12ゴールは環境に関する目標であり、地球の温暖化が進むことで気温の上昇、大雨の頻度の増加や、農作物の品質低下、動植物の分布域の変化、熱中症リスクの増加など、気候変動及びその影響が全国各地で現れており、早急の課題となっています。
また将来予測される気候変動による被害の回避・軽減を図る適応策に、さまざまな関係者の連携が求められています。

ヒートアイランド対策の研究から生まれたフラクタル日よけは、その性能で SDGsの「11.住み続けられるまちづくりを」、「13.気候変動に具体的な対策を」、「17.パートナーシップで目標を達成しよう」のゴール達成に貢献いたします。また、「3.すべての人に健康と福祉を」、「7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに」、「12.つくる責任つかう責任」、「14.海の豊かさを守ろう」、「15.陸の豊かさも守ろう」へとつながり「誰一人取り残さない」社会の実現に寄与していきたいと考えています。
  • SDGS
  • 3
  • 7
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 7